社交ダンスを習うメリット

社交ダンスは、50歳以上からでも始めることができます。体を動かすことで健康になり、姿勢も良くなります。

TOPICS

社交ダンスを習うメリット

社交ダンスを習うメリット 社交ダンスは、上流階級の人が優雅にパーティーなどで踊っているイメージがあります。しかし、一度も踊ったことがない人でも、社交ダンスのスクールに通うことで上達することができます。社交ダンスは、異性とペアで踊ることや、派手な衣装を着ることが恥ずかしいと思っている人も多いですが、一度習い始めると、はまってしまう人が多いです。上達していくと、大会に出ることもできます。一度大会に出ると、周りの歓声で主役になったような気分になれとても快感です。そして、社交ダンスは楽しいだけでなく健康にもいいです、見た目は優雅に踊っているので、そんなに大変そうに見えませんが実際は、体力を使います。

ダンスは足を使うので血液の流れよくなります。血行が良くなれば、頭の働きなども活発になります。社交ダンスは50歳や60歳を超えてから始める人も多いので、ボケ防止につながります。ただ運動をするだけでなく、頭を使ってダンスを覚えるので、脳が刺激されます。若い頃よりも憶えは遅いですが、何度も踊っていると少しずつ上達していくので楽しさを感じることができます。そして、歳をとるとどうしても腰が曲がって姿勢が悪くなります。姿勢が悪くなると余計に老けて見えてしまいます。しかし、社交ダンスは姿勢をピンと伸ばすので、自然に姿勢が良くなります。

Copyright (C)2014社交ダンスを習うメリット.All rights reserved.